横浜市で剣道!卯月会へようこそ!!

ブランクがあった人たちが半数を占める、横浜市の剣道同好会のページです。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

平成30年度 緑区区民剣道大会 

前ブログに続く・・・。

中井貴一さん主演映画「壬生義士伝」、家族愛と男の生き様を描いた素晴らしい作品です。
貧困にあえぐ盛岡藩の下級武士が、家族の生計を助ける為に脱藩して新選組に入隊、
新選組で一番強い男と言われた、吉村貫一郎のお話です。
是非一度ご覧に成って下さい。


H30年6月17日(日) 晴れ 緑区区民剣道大会開催

最初に、この大会の為に多大なご尽力を賜りました、緑区剣道連盟瀧本会長を始め、
執行部の先生方に、感謝申し上げます。


さて、当日は早朝7:30集合し、会場の設営後、10:00より大会の開催でした。
開会式には、神奈川県剣道連盟会長 小林英雄先生にご列席頂き、有難いご挨拶を頂戴しました。

最初に各団体の代表の子供による、「木刀による剣道基本技稽古法」の演武です。
良く稽古を積んだ素晴らしい演武でした。
大人の私達もしっかりと勉強しなくては恥ずかしいですネ。

いよいよ試合開始です。
小学生低学年から、中学生までの個人戦がメインです。
卯月会からは、9名が審判員としてお手伝いをさせて頂きました。
審判員は重責にて、緑区剣道連盟に於いては、会長の長年のお考えで、3段以上の大人は審判のスキル向上の為に、
年間に数回の審判講習会を催してもらってます。
大変有難い事です。

卯月会の諸君は、確りと審判員の役回りを果たす事が出来ましたか?

午後からは、大人の個人戦並びに、3人制の団体戦が行われました。

ジャーン!! 結果発表~ッ
個人戦
壮年の部(45才以上)
副代表 国島が見事優勝しました。
おめでとうございます。

次いで、成年の部(30才~44才)
副主将 中村 準優勝
主将 小池   3位 

団体戦は、入賞は出来ませんでしたが、Bチーム(副務 早川・総務 鈴木・副代表 國島)組が、
代表戦までもつれましたが、惜しくも敗退し、4位でした。

総評としては、各自良く戦ったと思いますが、本来の力を出し切れないのが試合ですね。
やはり、大学生や試合慣れした方は、素晴らしい内容で勝利しています。

これを糧に、稽古の質を更に高め、変わらぬ心、体、技を鍛錬する必要が有るようです。
引き続き、宜しくお願い致します。


大会終了後は、小池主将と私は、剣道連盟の反省会並びに懇親会に参加し、
楽しい時間を過ごさせて頂きました。
更にその後、私達を待っていてくれるメンバーの下へ合流して、深夜まで飲みました・・・。(汗)

以上、取り急ぎご報告申し上げます。

記 : 代表 毛利

スポンサーサイト

| ブログ | 15:26 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【特別稽古】&【第378回 四時間稽古】の巻

久しぶりの書き込みを主将より言い渡されました、毛利です。
皆様、大変ご無沙汰しております。

13日の水曜日に父の墓参りに行って来ました。
私は、不定期では有りますが、2・3ヶ月毎に亡き父に会いに行きます。
と言うと、「信心深い人だな!」と、思われがちですが、そんなにカッコ良く有りません。
本音は、悩んだり、迷ったり、困ったりした時に足を向ける、勝手で自分都合な人間です。
父上、ごめんなさい m(__)m でも、分かってますよネ、貴方の息子ですから。(笑)

しかし、心の浄化をする為に墓参りは大切な行為と捉えてます。
皆さんも、ご自身の為にお墓参りに行かれてみては如何ですか・・・。

失礼、前置きが長くなりました。
H30年6月8日(金) 雨のち曇り 19:00~21:00 都筑スポーツセンター
鈴木総務より突然全員メールにて、17日に行われる緑区区民大会へ向けて「特別稽古」を行うとの通知が入りました。
ホ~ッ、やるんだ、イイジャン!
てな事で、定刻より30分程遅れて参加しました。
メンバーは、主謀者鈴木・主将小池・副務早川・飯泉・副代表國島・毛利の6名です。
入室の瞬間、5人の熱気が半端なく、開始30分にして既にトップギアに入ってました。

立真、面付け学習中
小池ジュニア立真君、面の付け方を真剣に見てますネ。
1歳にして予習してます。


この日の稽古は、実戦に対応するメニューにて行いました。
内容は、内緒です。
が、皆かなり疲労困憊、花金の夜が汗で流れました・・・。(大笑)

立真、稽古メニュー検討中
この写真、立真の表情とまなざしが素晴らしいです。
お父さんは、汗だくで稽古に集中。
ちなみに、撮影はお母さんのサナです。
イイ写真だわ~ッ。
親子のかけがえのない思い出に成るナイスショット!!
数年後が楽しみです。
親、子、孫まで続く「生涯剣道」素晴らしいです。


この日も、良い稽古が出来ました。
やる気、元気の5名の諸君、お疲れ様でした。


日が変わって、H30年6月10日(日)雨 17:00~21:00 緑スポーツセンター
第378回 四時間稽古です。

道場のドアを開けると・・・。
アレッ!参加者少ね~なっ。
主将小池、総務鈴木、飯泉、副代表國島、毛利の5名です。
昨晩と同じ面子だなっ!
貴紀は仕事で少し遅刻。
ややして、副主将中村、久々の登場で皆の表情が明るく変化。
この男、最高のムードメーカーにて、母校の立正大学剣道部の助監督、去年嫁を取り新婚です。
更に、緑区大会個人戦(成年の部)3連覇を成し遂げた経歴が有ります。
次いで、上窪さん、上妻書記と参加。

昨日の疲れもなんのその、いつも通り、ストレッチ・素振り180本・無声の面打ち等々基本稽古をきっちりこなし、
大会強化稽古メニューへ。

有難い事に、前半2時間が終わり、F先生とYさんにお越し頂きました。

Aチーム:飯泉・中村・小池 Bチーム:早川・鈴木・國島 Cチーム:上窪・上妻・Yさん・毛利
この布陣にて総当たりの試合稽古を行いました。
F先生には、審判をやって頂き、感謝です。

試合稽古

私個人的な試合稽古に於いての反省ですが、個人の試合に集中するがあまり、
他のチームメイトに気配りが出来ず、応援が怠り気味でした。
以前、仁先生が「試合は全員で作る物」「全員で取りに行け」と仰っていました。
試合はチーム全員で盛り上げ楽しむ、心のゆとりが大切ですね。

きたる、17日の緑区市民大会は、思いっきり応援をしたいと思います。(笑)

さて、2日間、6時間に及ぶ稽古ブログを書かせて頂きましたが、如何でしたか。
この所、ブログの内容がマンネリズム化しており、楽しんで頂けてない様な気がして反省しています。
匿名で結構ですので、ご意見をコメントして頂けると有難いです。

宜しくお願い致します。


《蛇足》
私、時代劇ファンで、特に池波 正太郎先生の「鬼平犯科帳」「剣客商売」や藤沢 周平先生の「蝉しぐれ」「たそがれ清兵衛」
など皆さん良くご存な作品が大好きで、深夜一人でテレビに見入ってます。(笑)
最近は、「新鮮組血風録」なる1965年頃(私が8才)の時の白黒テレビ時代劇にはまってます。
新鮮組が京の町での死闘とその人間模様がリアルでイケてます。
土方歳三役の栗塚 旭さんが、とてもクールでカッコイイです。
ただ、漠然と見ている訳ではなく、ついつい剣道に絡めて殺陣の足の使い方や、手の内を見て、
この役者さん剣道やった事有るのかな・・・。
などの妄想も楽しんでます。(笑)

時代劇も違った角度から見ると、更に楽しいですよ。

それでは、また。


| ブログ | 12:20 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

第377回 通常稽古

お疲れ様です。
最近、ベイスターズの試合をテレビで観戦するのが定番化している副務兼会計です。

6月3日の第377回通常稽古についてご報告です。

第377回通常稽古
場所:緑スポーツセンター
日時:6月3日19時~21時


当日は鈴木総務と奥さんそして・・・
鈴木Jrも初めて稽古に来てくれました!!!
可愛いですねーー!
思わずほっぺたをつつきたくなるようなかわいらしさでした!!

さらに・・・
もはやほぼ皆勤賞ではないかと思われる小池Jrと
大人に囲まれても、しっかり稽古に参加している國島Jrも来てくれました!!

どんどん若手(?)率の上がる卯月会の稽古にほんわかしています( ̄▽ ̄)


稽古は大会に向けた特別メニューをしました。

試合は日頃の稽古の成果を試し合うのももちろんですが、
最近感じることは、試合は精神的な修行でもあるのかなということです。

慣れない床や風景、周りからの多くの視線、勝敗という評価がはっきりと判定される中で、
日頃の成果を発揮するには、いかに目の前の相手や自分の剣道に集中できるかが肝心なのかなと感じます。


大会まであとわずかですが体調と共に心もしっかりと整え、万全のコンディションで臨めるように頑張りましょう!!

| ブログ | 09:49 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

5/27 第376回通常稽古 4時間耐久 by 緑スポセン

今回のブログ担当、飯泉慶宗です。
私事ですが、この日飯泉家も掃除機と言えば…そう DYSON!! DYSONデビューしました(^^♪
早速使ってみると、、、こ奴 引くほど吸いよります。。こんなとこでわしは寝てたんかと鳥肌立つほど(°_°)
マメに掃除はするのですが、「DYSON」恐るべし。 皆様、掃除機はいいの買うたほうがいいっすよww
自宅もきれいになり、夕方4時間稽古 中山へ~
ま、まさかの3人。。…カオス(;_;)
小池主将、鈴木さん、飯泉と。。
ちと寂しいスタートでしたが、逆に人数が少ないので、ぬくことが出来・・もとい!! いつも以上に気合いが入ります。
3種の面打ちは、対角線上の最長距離での練習。より足を使うことを意識させました。
その後早川さん、大越くんも途中加わり、5人での稽古。

5人一組での連続応じ技練習。 技を打ち終えた後、すかさず相手がきたところを応じる練習です。
今思うと高校時代は10人一組でやっていたので、5人だとあっという間で。。
次回やるときは、8人は欲しいかなと今となって感じています。
最後は予め攻守を決め、攻めの方は是が非でも一本を取りにいく体で
守りの方は、ただ竹刀で防ぐのではなく前に出て体裁きを意識し、相手を引出し、応じれる場面は取りに行く体での地稽古。
その後5人での総当たり戦。

本日の地稽古は一本を取りに行く方は、かなりきつかったと思います。
ただ、私自身もっと欲を出さんとあかんなと思いました。
緑区大会まで残すとこあと半月。卯月会の稽古はもう2回しかありません。
皆一丸となって、当日は卯月魂を見せつけてやりやしょ!!o(`ω´ )o

それでは最後に、九州はもう梅雨入りしました。季節の変わり目 皆様体調管理には気を付けてくださいネ☆
(おつかれ)っっした!!( ̄^ ̄)ゞ




| ブログ | 19:33 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

餃子の主将

上妻書記に日吉のメッチャ美味い餃子屋に連れて行ってもらって以来、ほぼ週一で餃子を作る主将です。
噛んで肉汁がピュッと出るのが個人的に好きです。

気の毒なのは週一で餃子に付き合わされる私の家族です(笑)


5月13日(日)

『第374回通常稽古』@緑スポーツセンター


個人的なご報告ですがこの日無事に五段審査に合格することができました。

ただ審査の立ち合いの内容はあまり良くなく、情けない話ですが五段をいただき、ホッとした気持ちもありますが何だか自信を無くしてしまったというのが正直なところです。

しかしこうして合格できたことは日頃ご指導をいただいてる先生・先輩方、剣友の皆様のおかげです。
本当に有難うございます。


仁先生にいただいたお言葉ですが、まずは五段らしい五段を目指して稽古を積んでいきたいと思っております。

また同じく当日五段を受けた大乗さんも無事に合格しました!
おめでとうございます!またいつでも稽古にきてください!

あ、あと当日応援に来てくれた國島副代表、飯泉、さな、立真も有難うございました。
こうやって仲間に応援に来てもらえるのは心強いし、卯月会の良さを改めて感じました。

新たなスタートで帰ってからの稽古にも身が入りました。


5月20日(日)

『緑区審判講習会』@横浜商大緑キャンパス
『第375回通常稽古』@緑スポーツセンター

この日は朝から夕方にかけて緑区の審判講習会。
来月の緑区大会に向けての審判力向上が主な目的です。

座学で審判の心構え、所作を教えていただき、その後緑区の小学生に試合をしてもらい審判。
小学生でも低学年、高学年グループに分かれており、それぞれの練度を見極めつつ審判をしなくてはなりません。

会に子供がいない卯月会は子供の審判はいつも戸惑ってしまうところです。
なのでこういう機会は本当に有り難いです。

ただ今回は子供たちのレベルが高く比較的分かりやすかったように思います。
相面等で先生方の意見が分かれることも多かったです。

やはり審判は難しい・・・・・

先生からもご指導いただきましたが所作ももちろん大事ですが、一番は有効打突を見極めること、見落とさないこと。
それと審判力向上の一番の近道は審判を一試合でも多く経験すること。

試合場の外から見ていると『今のは一本だろ~』とか『あの相面は赤でしょ』とか好きなことが言えるのですが、実際に審判として会場に入ると見落としたり、所作が吹っ飛んでしまうことありますよね?(笑)

まずは経験を重ねること。
今回参加されなかった方も今後可能な限り参加して経験を積んでいただければと思います。


終了後ももちろん卯月会で稽古。
緑区の先生方からも『卯月会はこれから稽古だよね』と驚かれなくなりました(笑)

剛毅会の古田さんもそのまま参加していただき、汗を出し切りました。

いやー第二道場のビールが美味かった!
とうとう卯月会の皆にも私の餃子研究に付き合わせてしまいました。

次回は皮から作ります(嘘)


*最後のおまけ*

さなが撮ってくれた稽古の動画の1カット

180520_通常稽古_地稽古(1)

邪魔や!(笑)

次カメラの前でケツ向けた人は44浣腸ブチこみます。
(写真の人は逆に喜んでしまう可能性がありますが・・・)

| ブログ | 22:28 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT