横浜市で剣道!卯月会へようこそ!!

ブランクがあった人たちが半数を占める、横浜市の剣道同好会のページです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

緑区新年会&第273回稽古(四時間稽古)

お疲れ様です。
年末に風邪をひき12月後半はほとんど寝っぱなしだった副務早川です。
今年の第一目標は風邪をひかないことと誓いました。

先週末に行なわれた緑区新年会と第273回稽古(四時間稽古)のご報告です!


緑区新年会

日時:1月16日 19:00~
場所:新横浜国際ホテル
参加者:毛利、小池、早川


私は日中仕事だったため、仕事場から急いで参加させていただきましたが、始まる前から、やらかしてしまいました。
「国際ホテル」って横浜市に二つもあるんですね・・・

・・・・はい、「横浜国際ホテル」に行ってしまいました。
会場が「新横浜国際ホテル」だと気付いたときの、絶望感たるや・・・
大人になったのに久々に泣きそうになりました。

気付いた後は汗をだらだら流しながらより一層急いで新年会会場へ。
なんとか開会時間に間に合い、本当に良かったです・・・

緑区新年会中はひたすらに緊張して過ごしていましたが、様々な先生方とお話させていただき、
緑区の他の団体の方を身近に感じることができました。
また、会の後半で各団体の代表からの挨拶があり、毛利代表も壇上に上がり、挨拶されていました。
私もその挨拶を聴き、気を引き締める思いでしたが、堂々とした挨拶に各団体から注目を集めていたように感じました。

今後も緑区の行事に参加し、より経験を重ねたいと思います。


第273回稽古(四時間稽古)

日時:1月17日 17:00~
場所:緑区スポーツセンター
参加者
ゲスト:原嶋先生、和田先生
卯月会:毛利、國島、小池、鈴宮、鈴木、上窪、小池(早)、中尾、福本、柴田、早川

この日は四時間稽古ということで、原嶋先生をお迎えしての稽古でした。

いつも通りに動的ストレッチをした後、剣道形を構えからしっかりご指導いただきました。
一時間程でしたが、太刀の構えから始まり太刀の1本目から7本目までと小太刀の構えまでをご指導いただき、
今まで気付いていなかった自身の癖や、剣道形に対する考え方を学ぶことができ、大変勉強になりました。

剣道形の後は、基本稽古。
原嶋先生に見られながらの基本稽古はいつも以上に緊張します・・・
いつもこのくらい緊張感を持って稽古をしたいものです。

地稽古は回りで行いました。
私はいつも通り「攻め」について悪戦苦闘し、とにかく自分から動こうと打ち急いでしまったり、逆に相手の動きを見ようと
後の先になってしまったりと、まだまだ稽古の足りなさを痛感しました。

原嶋先生と和田先生の地稽古の見取り稽古をさせていただいた後に、今日は毛利代表、國島副代表の刃引きでの
剣道形の見取りもさせていただきました。
木刀と扱い方が違い難しそうでしたが、いつかはやってみたいですね!!



今週末は都道府県男子剣道大会予選会です!!
体調を整えて、恥ずかしくない試合ができるよう頑張ります!!
スポンサーサイト

| ブログ | 00:05 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

早川 副務、書き込み有難う御座います。

緑区剣道連盟の理事総会は、4月以降のH28年度の会長の専任に於いて、現会長の瀧本先生が引き続き就任されました。
緑区剣道連盟を長きに渡り支えてこられた実績と、ご人格は、皆の支えです。
引き続き私達を導いて頂ければと思います。

少子化に伴い、剣道人口が減少する中、運営も困難を伴いますが、
微力ながら、卯月会も頑張らせて頂きます。

その後の新年会も、100人以上もの先生方や会員にて行われ、普段できない交流を取らせて頂き、有意義なお時間を過ごすことが出来ました。

瀧本会長を初め、執行部の先生方、本年も宜しくお願い致します。


そして、17日の4時間特別稽古は、当会の師範 原嶋茂樹(教士八段)に遠路お越し頂いての、素晴らしい稽古会でした。

原嶋先生、本当に有難う御座いました。
至らない点、平にご容赦下さい。
次回のご指導、楽しみにしております。

和田先生、腰の調子が思わしくないのに、いつもいつも有難う御座います。
今年はいよいよ、八段チャレンジ年ですネ!
家の稽古が、少しでもお役にたてれば幸いです。


| 代表 毛利 | 2016/01/25 15:09 | URL |

早川副務
ブログありがとうございます。

緑区の先生方、今年もどうぞ卯月会のご指導・ご鞭撻のほど宜しくお願い致します。

原嶋先生、お忙しい中、遠路お越しいただき、また、終始目から鱗のご指導を頂き誠に有難うございました。
また、この日至らぬ点が多々ありましたこと、どうぞご容赦くださいませ。
是非、次回もどうぞ宜しくお願い致します。

和田先生、体調が優れない中、遠路お越しいただき、またご指導いただきましたこと感謝いたします。
どうぞお体ご自愛下さいませ。

| 主務 | 2016/01/25 22:42 | URL |














PREV | PAGE-SELECT | NEXT