横浜市で剣道!卯月会へようこそ!!

ブランクがあった人たちが半数を占める、横浜市の剣道同好会のページです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

桜田門内の変 その3

お疲れ様です。
副務 鈴木です。

2015年6月27日に続き、
仁先生からのお誘いで、都内某所での練習試合に参加させて頂きました。
今回は仁先生の門下生の方々と、他部門の門下生の方々と卯月会の3団体での稽古です。
初めに、このような貴重な機会を与えていただきました仁先生、門下生の方々、
誠にありがとうございました。

2016年1月30日(土)
今回、参加した田舎侍は、以下の者たちです。
国島・小池(克)・鈴宮・福本・中尾・鈴木
朝、9:30に都内某駅に集合し、某道場へ向かいました。

そこには既に袴に着替え、胴垂れを付けている門下生の方々が・・・
卯月会、出遅れました。
慌てて着替えを済ませ、道場に入りました。
道場に入った瞬間、やっぱり床の違いを一番に感じましたね。
程よくバネがあり、踏み込めばいい音がします。
自分がうまくなったかのような気持ちになります。
ただ、少しでも気を抜くと足を取られてしまいます。
滑るんです床が。ちゃんと足の裏で床を掴まないと踏ん張りが利かず跳べないんです。

そんなことを考えているのも束の間、
気合いの入った号令のもとランニング、素振りです。
その後、面をつけて打ち込み稽古を30分ほど行い、いよいよ門下生の方々と練習試合です。
卯月会は仁先生の門下生のチームに入れていただき、他部門の方々との対戦でした。

結果はチームとして勝ちましたが、
勝敗よりも私は、門下生の方々の試合内容に感動しました。
仁先生がよくおっしゃっている『お釣りのない試合』が繰り広げられており、
どの試合にしても思いっきりが良く、一本を相手に取られることへの迷いは微塵もなく
常に攻めて迷わず打ち込む姿が強く印象に残りました。
やはり気持ちの作り方が大事ですね。
技を出す前に気持ちが入っていなければ一本にもつながりませんし、
内容も伴ってきません。もっとメンタルを意識して取り組んでいきたいです。

試合の後は地稽古を行い、稽古終了となりました。

稽古後、驚いたことが。
この日はなんとボイラーの故障(?)と停電があったにも関わらず、
朝からアツアツのお風呂をご用意いただき、さらには発電機でお風呂場の電気を点けていただきました。
このようなご手配をいただき、大変恐縮です。
ありがとうございました。

その後はご予約いただいた串カツ屋にて第二道場で親睦を深め、
第三道場では当会の代表である毛利も駆けつけ
お好み焼き屋で大いに盛り上がりました。
中尾、お腹いっぱいになったかな?(笑)

この日は一日剣道三昧で、
本当に貴重な経験をさせていただきました。
また、機会がございましたら門下生の方々と是非、剣を交えたいです。
宜しくお願い致します。

一礼知仁道
スポンサーサイト

| ブログ | 02:21 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

ユウキありがとう。
剣は人なり
ブログは人なり(笑)
ユウキらしい、実直な、かつ誠意あるブログで心を打たれた次第です。
卯月会さんには、いつも万障繰り合わせの上、多忙な中、弊道場に足を運んでいただき、誠に感謝です。
久しぶりにその稽古並びに試合を拝見し、普段の稽古の積み重ねと剣道に対する熱意の素晴らしさを改めて感じました。中々私は稽古にお邪魔出来ていなく、申し訳ありません。是非近々お邪魔させていただきます。今回はありがとうございました。

| じん | 2016/02/06 13:29 | URL |

雄貴、ブログ感謝。

仁先生、この度は、お呼び頂き有難う御座います。
我々いなか剣士が、桜田門内の道場で稽古を頂戴する事その物が、有りがた過ぎます。

伺った6人は、大変勉強に成ったとの事です。
あらためて感謝致します。

仁先生、是非稽古にお越しください。
心よりお願い致します。

PS:コメント有難う御座います。<m(__)m>

| 代表 毛利 | 2016/02/06 17:26 | URL |

鈴木副務 ブログ有難うございます。

仁先生、この度は貴重な機会にお誘いいただき有難うございました。
素晴らしい床上で、仁先生率いる桜田門下生の方々との稽古をさせていただいたことで、自分の課題克服の小さな鍵が見つかった気がしました。
これからの稽古で活かしていきたいと思います。
また是非稽古を宜しくお願い致します。

| 鈴宮 | 2016/02/07 14:53 | URL |

ゆうき、ブログ感謝です。

仁先生、いつも素晴らしい体験をさせていただき本当に有難うございます。
今回も多くの勉強をさせていただき、感謝する次第です。

毎回、家の会のことを気にかけてくれる先生のご厚意に、どっぷり甘えてしまいますので(笑)今後とも宜しくお願い致します。


※内田さん、是非卯月会に遊びに来て下さい

| 國島 | 2016/02/13 14:50 | URL | ≫ EDIT














PREV | PAGE-SELECT | NEXT