横浜市で剣道!卯月会へようこそ!!

ブランクがあった人たちが半数を占める、横浜市の剣道同好会のページです。

≫ EDIT

339回 4時間稽古!

こんにちは!お久しぶりです. 夏の暑さ負けないくらい熱い男を目指しているまつふじです.

7月23日(日)4時間稽古

今回は,4時間みっちり木刀による剣道基本技稽古法を確認しました.
ブログ読者の多くの方はご存知かもしれませんが,この木刀による剣道基本技稽古法を使う機会は,3~1級の審査になります.
そのため,中学生以下(大人しかいない)の環境で,この稽古法でしっかり稽古するのは,卯月会しかないのかなと思っています.

以前から三橋先生の特別レッスンで卯月会のメンバーは木刀による剣道基本技稽古法を教わっているので,形や順番ならある程度,把握できています.
しかし,基本的な動きだからこそ,やればやるほど,自分の悪い癖や見逃していた細かな所作の疑問点が出てきます.
特に,この悪い癖は,必ず竹刀剣道にも共通しているため,基本技稽古法の練度を上げることで,この悪い癖をそぎ落としていくことができます.
自分は,まだまだ癖が出てしまい,これから稽古をしていきます.

さらに!会のメンバーでちょうど形の確認が終わると,三橋先生がサプライズでお越し頂けました!
三橋先生のわかりやすく,理にかなった説明から,さらに基本技稽古法の理解が深まりました.細かな指導は,稽古した人だけのナイショにしておきたいのですが,一例として,「形に見せない残身」は,相手が技を出したとき などです.今まで「応じ技」という広く,少し曖昧な言葉で理解しており,出鼻技などの説明がつきにくかったのですが,なるほど!!と目からうろこでした! 

練度を高めるということに対し,形に魂を込めていくという言葉が特に印象的でした.
剣道形の構えや気当たりの指導もいただきました.かっこつけで余計なことをせず,動作の練度を高めていく,これから意識したいと思います!

三橋先生,本当にありがとうございました!!

| ブログ | 22:49 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT